最近のトラックバック

Aura

  • Aura023
    光背、または衣裳の図案です

By the Kaleidoscope

  • Ksksb111
    風景写真を加工しました

ManDaLa

  • Mandala023
    マンダラ風作品です

イラスト集

  • カルタ「ぬ」
    このアルバムには、イラストレーター(Adobe Illustrator)などのドロー系ソフトで描いたイラストを展示しています。

トリスタンとイゾルデ

  • 媚薬(2)
    2010年、秋の展覧会から。中世の物語「トリスタンとイゾルデ」の印象を絵柄に表現しました。

ニーベルングの指輪SR.1

  • ワルハラの炎上
    ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」に登場する人物やもの、場面の印象を表現しました。2007年から2008年にかけて制作した一連の作品集です。作品は主にKai's Power Toolsで制作しています。

ニーベルングの指輪SR.2

  • ラインの乙女たち
    このアルバムの作品群は2009年に発表したものです。フラクタルの理論を応用した描画ソフト ArtMatic Pro で制作しました。ここに掲げた作品はどれも動画として作成されており、その一場面を切り取ったもので、実際は画像が様々に変化していきます。

冨樂三十六景

  • Frac36kno20
    フラクタルによる画像集です
無料ブログはココログ

« 久しぶりに石膏と格闘(高下正明個展) | トップページ | 発想の源(高下正明個展) »

2010年9月 2日 (木)

トリスタン(高下正明個展)

Tristan今回のテーマ「トリスタンとイゾルデ」は、ご存知の通り中世の物語で、もとはケルトの民話がヨーロッパ全域に広がってフランスやドイツで現在に伝わるような話にまとまっていったものです。トリスタンはアーサー王伝説にも登場し勇敢な騎士として描かれますが、一歩でその名がフランス語の「tristesse」とも重なって、そのキャラクター像を哀感あるものにしています。そんなトリスタンのイメージを画像にすると、このようになりました。
今回も、展覧会の映像や静止画は、ほとんどArtMatic Pro で制作しています。このソフトが創り出す画像から自分のイメージに合うものを取りあげて、作品にまとめています。ただ、昨年の展覧会と大きく違うのは、昨年が自然の事象に似た画像を多く取り上げたのに対し、今年はかなりデザイン性が優先されてきていると思います。


« 久しぶりに石膏と格闘(高下正明個展) | トップページ | 発想の源(高下正明個展) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリスタン(高下正明個展):

« 久しぶりに石膏と格闘(高下正明個展) | トップページ | 発想の源(高下正明個展) »

最近の写真

  • Max01
  • Generativeart
  • Fractalsample01
  • Dm
  • Dm
  • Photo
  • Atsuomixmasat
  • Okadaxmasat
  • Tomitape02
  • Tomitape01
  • Ihatov
  • Msg04