最近のトラックバック

Aura

  • Aura023
    光背、または衣裳の図案です

By the Kaleidoscope

  • Ksksb111
    風景写真を加工しました

ManDaLa

  • Mandala023
    マンダラ風作品です

イラスト集

  • カルタ「ぬ」
    このアルバムには、イラストレーター(Adobe Illustrator)などのドロー系ソフトで描いたイラストを展示しています。

トリスタンとイゾルデ

  • 媚薬(2)
    2010年、秋の展覧会から。中世の物語「トリスタンとイゾルデ」の印象を絵柄に表現しました。

ニーベルングの指輪SR.1

  • ワルハラの炎上
    ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」に登場する人物やもの、場面の印象を表現しました。2007年から2008年にかけて制作した一連の作品集です。作品は主にKai's Power Toolsで制作しています。

ニーベルングの指輪SR.2

  • ラインの乙女たち
    このアルバムの作品群は2009年に発表したものです。フラクタルの理論を応用した描画ソフト ArtMatic Pro で制作しました。ここに掲げた作品はどれも動画として作成されており、その一場面を切り取ったもので、実際は画像が様々に変化していきます。

冨樂三十六景

  • Frac36kno20
    フラクタルによる画像集です
無料ブログはココログ

« 個展についてお世話になりました | トップページ | 小西康陽さんのDJ聞きました(見ました)! »

2010年11月 3日 (水)

ケン・ラッセルの「TOMMY」

Tommy 個展が終わってから一ヶ月以上が過ぎました。勤務先の文化祭も終わり、ようやく一息ついたところです。

 先日 DVD Fantasium から、注文していた TOMMY が届きました!日本では当分発売されないだろうなと考え、日本語字幕・吹き替え無しでもいいやと、思い切ってUS版を購入したんです。しかし、さすが鬼才と言われたケン・ラッセル、彼はクラシック好きで(ロックが嫌いで)、当初、監督の依頼を拒否したそうですが、出来上がったものを観るととてもそうは思えません。35周年記念ということでリマスターされた映像はとても綺麗で、独特の毒を含んだグロテスクでエロティックなイメージを見るだけで、十分満足できました。昔LD版を購入して観ていたのですが、そのサイケデリックでファンタジスティックな映像からは、自分の作品もどこか影響を受けていると思っています。

  自分が今後、あのような破壊的な映像をつくることは、ほとんど無いと思っていますが、それにしてもパワフルな心に響く作品をつくりたいものだと思います。

 それにしても、「Hair」や「Jisus Christ SuperStar」などのロックミュージカルはブルーレイ化しないんでしょうか。

« 個展についてお世話になりました | トップページ | 小西康陽さんのDJ聞きました(見ました)! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケン・ラッセルの「TOMMY」:

« 個展についてお世話になりました | トップページ | 小西康陽さんのDJ聞きました(見ました)! »

最近の写真

  • Max01
  • Generativeart
  • Fractalsample01
  • Dm
  • Dm
  • Photo
  • Atsuomixmasat
  • Okadaxmasat
  • Tomitape02
  • Tomitape01
  • Ihatov
  • Msg04