最近のトラックバック

Aura

  • Aura023
    光背、または衣裳の図案です

By the Kaleidoscope

  • Ksksb111
    風景写真を加工しました

ManDaLa

  • Mandala023
    マンダラ風作品です

イラスト集

  • カルタ「ぬ」
    このアルバムには、イラストレーター(Adobe Illustrator)などのドロー系ソフトで描いたイラストを展示しています。

トリスタンとイゾルデ

  • 媚薬(2)
    2010年、秋の展覧会から。中世の物語「トリスタンとイゾルデ」の印象を絵柄に表現しました。

ニーベルングの指輪SR.1

  • ワルハラの炎上
    ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」に登場する人物やもの、場面の印象を表現しました。2007年から2008年にかけて制作した一連の作品集です。作品は主にKai's Power Toolsで制作しています。

ニーベルングの指輪SR.2

  • ラインの乙女たち
    このアルバムの作品群は2009年に発表したものです。フラクタルの理論を応用した描画ソフト ArtMatic Pro で制作しました。ここに掲げた作品はどれも動画として作成されており、その一場面を切り取ったもので、実際は画像が様々に変化していきます。

冨樂三十六景

  • Frac36kno20
    フラクタルによる画像集です
無料ブログはココログ

« 福光屋で酒炭酸を飲みました。 | トップページ | あさ開の水神(純米大辛口) »

2011年5月 5日 (木)

ラ・フォル・ジュルネから(金聖響さんのブルックナー7番)

Raforu2 昨日は金聖響さんと兵庫芸術文化センター管弦楽団のブルックナー交響曲7番を聴きました。
 「若いオーケストラが果敢に挑戦」と紹介がありましたが、まさに指揮者とオーケストラが一体になって高く大きな山に挑むといった感じでした。
 気合いの入った金聖響さん、オーケストラをがっちりドライブして素晴らしい指揮だったと思いました。曲の組み立てもしっかりしていて緊迫感をもって音楽が進み、旋律は充分に歌って、聴いていて飽きないものでした。大阪には朝比奈さんという大御所がいらっしゃいますが、ブルックナー指揮の流れがあるんでしょうか。オーケストラは本当に若いんですね。でも良く鍛錬されていて、金さんの指揮にばっちり応えていました。特に第1・2楽章は、細部にいたるまで工芸品のように作り込まれていましたし、テュッティでは全員心を合わせて「ブルックナーを鳴らすぞー」と盛り上げて、自分も熱くなりました。自然や宇宙の壮大さを感じさせるこの交響曲ですが、第2楽章の終わり近くで音楽が燃え上がりますが、まるで美しく輝く夕焼け空を見るようで深く感動しました。
 第3楽章が終わったところで、金さんが楽団員に声をかけられましたが、「よくここまで来たな、あともう少しで登り詰めるぞ」と言われたのかな??
 曲が終わった時、何度も「ありがとうございました」とおっしゃっている金さんがとても印象的でした。
 ところで、曲を聴いていて何度も「大阪なまり」を感じたのですが、そういうのってあるんですかね?音楽の節回しの根源は話し言葉?「浪速流ブルックナー」、良いですね。


« 福光屋で酒炭酸を飲みました。 | トップページ | あさ開の水神(純米大辛口) »

コメント

私の中で先生は“美術”より“指揮者”のイメージが強いので 
音楽と関わっている様子に なんだか嬉しくなってしまいました♪
充実したGWみたいですね。

ぴぃさん、ありがとうございます。“指揮者”と言っていただいて涙が出るほど嬉しいです。いまだにPTAコーラスの指揮をやっています。私にとって美術は父、音楽が母です。どんなに美術をやってもつねに音楽が身の回りに漂っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネから(金聖響さんのブルックナー7番):

« 福光屋で酒炭酸を飲みました。 | トップページ | あさ開の水神(純米大辛口) »

最近の写真

  • Max01
  • Generativeart
  • Fractalsample01
  • Dm
  • Dm
  • Photo
  • Atsuomixmasat
  • Okadaxmasat
  • Tomitape02
  • Tomitape01
  • Ihatov
  • Msg04