最近のトラックバック

Aura

  • Aura023
    光背、または衣裳の図案です

By the Kaleidoscope

  • Ksksb111
    風景写真を加工しました

ManDaLa

  • Mandala023
    マンダラ風作品です

イラスト集

  • カルタ「ぬ」
    このアルバムには、イラストレーター(Adobe Illustrator)などのドロー系ソフトで描いたイラストを展示しています。

トリスタンとイゾルデ

  • 媚薬(2)
    2010年、秋の展覧会から。中世の物語「トリスタンとイゾルデ」の印象を絵柄に表現しました。

ニーベルングの指輪SR.1

  • ワルハラの炎上
    ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」に登場する人物やもの、場面の印象を表現しました。2007年から2008年にかけて制作した一連の作品集です。作品は主にKai's Power Toolsで制作しています。

ニーベルングの指輪SR.2

  • ラインの乙女たち
    このアルバムの作品群は2009年に発表したものです。フラクタルの理論を応用した描画ソフト ArtMatic Pro で制作しました。ここに掲げた作品はどれも動画として作成されており、その一場面を切り取ったもので、実際は画像が様々に変化していきます。

冨樂三十六景

  • Frac36kno20
    フラクタルによる画像集です
無料ブログはココログ

« 個展「MASA-Tz EXHIBITION V " La Mer "」の日程など | トップページ | モニタを縦に使って屏風絵風に »

2011年6月 5日 (日)

革新の響き

 カーステレオが新しくなってクラシック音楽を聴くことが多くなりました。昔のCDを引っ張り出し聴き直して「あぁこの音楽はこんな響きがしたのだなぁ」と今更ながら驚きます。最近はイヤホンや小さなスピーカーで聴くことが多かったので音の細部まで気を配っていなかったのでしょうか、東京でブルックナーの生演奏を聴いてから感覚が変わってきたように思います。
Lafolee5


 考えてみれば、「トリスタンとイゾルデ(ワグナー)」も「牧神の午後への前奏曲(ドビュッシー)」も発表された当時は革新的な響きをもった音楽だったんですね。マーラーもブルックナーもショスタコーヴィチもそうですよね。リストもモーツァルトも今で言えば反骨精神たっぷりの前衛音楽家だったんですね。彼らはその革新的な響きを創造するために苦心したんでしょうね。

81qcomipwkl
 冨田勲がシンセでドビュッシーのピアノ曲を編曲した時、驚きました。学校の音楽の先生は「あれは音楽ではない」とおっしゃいましたが、私は飛びつきました。冨田氏の講演も聞きに行きました。最近新しいアルバムを出されましたが、氏のチャレンジ精神と創造力は素晴らしいと思います。


Starwars4
 「スターウォーズ」「スーパーマン」のジョン・ウィリアムスはクラシック系の映画音楽ですが、聞き直してみるとやはり冒険があり、新しい音楽を生み出そうとする気概を感じますね。


 あげればきりがないですね。時代に残っている芸術家というのは、人にはできないこと、それまでには無かったことに果敢にチャレンジしてきたのだなと改めて思いました(自分も映像の世界で「新しい表現」をつくりあげたいと思っているのです)。

« 個展「MASA-Tz EXHIBITION V " La Mer "」の日程など | トップページ | モニタを縦に使って屏風絵風に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 革新の響き:

« 個展「MASA-Tz EXHIBITION V " La Mer "」の日程など | トップページ | モニタを縦に使って屏風絵風に »

最近の写真

  • Max01
  • Generativeart
  • Fractalsample01
  • Dm
  • Dm
  • Photo
  • Atsuomixmasat
  • Okadaxmasat
  • Tomitape02
  • Tomitape01
  • Ihatov
  • Msg04