最近のトラックバック

Aura

  • Aura023
    光背、または衣裳の図案です

By the Kaleidoscope

  • Ksksb111
    風景写真を加工しました

ManDaLa

  • Mandala023
    マンダラ風作品です

イラスト集

  • カルタ「ぬ」
    このアルバムには、イラストレーター(Adobe Illustrator)などのドロー系ソフトで描いたイラストを展示しています。

トリスタンとイゾルデ

  • 媚薬(2)
    2010年、秋の展覧会から。中世の物語「トリスタンとイゾルデ」の印象を絵柄に表現しました。

ニーベルングの指輪SR.1

  • ワルハラの炎上
    ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」に登場する人物やもの、場面の印象を表現しました。2007年から2008年にかけて制作した一連の作品集です。作品は主にKai's Power Toolsで制作しています。

ニーベルングの指輪SR.2

  • ラインの乙女たち
    このアルバムの作品群は2009年に発表したものです。フラクタルの理論を応用した描画ソフト ArtMatic Pro で制作しました。ここに掲げた作品はどれも動画として作成されており、その一場面を切り取ったもので、実際は画像が様々に変化していきます。

冨樂三十六景

  • Frac36kno20
    フラクタルによる画像集です
無料ブログはココログ

« 「星ホテル」に行きました | トップページ | あけましておめでとうございます »

2011年12月27日 (火)

広島交響楽団、侮るべからず

Energia
 昨日は、徳山海陸(社長)さんのお勧めで、エネルギア・ドリーム・コンサート(周南市文化会館)に行きました。
 藤野浩一さんの指揮で、ポップス主体の演奏会でした。期待はいまひとつだったのですが、聴いてびっくり、楽しい演奏会でした。
 まず、その音(響き)!藤野浩一さんの編曲だからでしょうか、ポップスオーケストラらしいリッチな響きがするのです。よくNHKのポップス番組で耳にするオケの響きですよ。藤野さん自身「若い頃からアメリカのオーケストラの音に憧れて、憧れて」とおっしゃっていましたが、そうねんですね。音色感って作・編曲する人の感性でつくられていくのですね。感動しました。藤野さんのMCも綾小路さんばりに楽しく、身近に居たおばさんたちも大喜びでした。周南市文化会館大ホールの持つ響きにも合っているのかなと思いました。
 それから、広響(広島交響楽団)のソリストのレベル!私は広島出身なので高校時代から「広響」の演奏を聴いているのですが、そりゃ30年前は欧米からやってくるオケと比べると・・・。ステージマナーも気になってました。年々上達し、メンバーも充実してきたと思ってはいましたが、いや、侮りがたし広響。藤野さんも「いいソリストがたくさんいる」とおっしゃっていましたが、サンダーバードのソロ(あれはイングリッシュホルン?座っているところから見えなかったのです)から「やるね!」と。藤野さんもあの時は指揮をしながら満面の笑みを浮かべてらっしゃいましたね。コンサートマスターの田野倉さんをはじめとして役者がたくさんいらっしゃるものだ、さすがプロの交響楽団だ(ドラえもんの楽器紹介では、観客の皆さんも幸せそうな顔で見て(聴いて)らっしゃいましたよ)。特に橋本眞介(ブログをもってらっしゃって、昨日のコンサートも早速アップされていました)さん、ケニーGばりというと失礼ですが、とっても素敵だなと思いました。
 これからは、広響の演奏会、ちょくちょくチェックしてみようと思います。

« 「星ホテル」に行きました | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島交響楽団、侮るべからず:

« 「星ホテル」に行きました | トップページ | あけましておめでとうございます »

最近の写真

  • Max01
  • Generativeart
  • Fractalsample01
  • Dm
  • Dm
  • Photo
  • Atsuomixmasat
  • Okadaxmasat
  • Tomitape02
  • Tomitape01
  • Ihatov
  • Msg04