最近のトラックバック

Aura

  • Aura023
    光背、または衣裳の図案です

By the Kaleidoscope

  • Ksksb111
    風景写真を加工しました

ManDaLa

  • Mandala023
    マンダラ風作品です

イラスト集

  • カルタ「ぬ」
    このアルバムには、イラストレーター(Adobe Illustrator)などのドロー系ソフトで描いたイラストを展示しています。

トリスタンとイゾルデ

  • 媚薬(2)
    2010年、秋の展覧会から。中世の物語「トリスタンとイゾルデ」の印象を絵柄に表現しました。

ニーベルングの指輪SR.1

  • ワルハラの炎上
    ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」に登場する人物やもの、場面の印象を表現しました。2007年から2008年にかけて制作した一連の作品集です。作品は主にKai's Power Toolsで制作しています。

ニーベルングの指輪SR.2

  • ラインの乙女たち
    このアルバムの作品群は2009年に発表したものです。フラクタルの理論を応用した描画ソフト ArtMatic Pro で制作しました。ここに掲げた作品はどれも動画として作成されており、その一場面を切り取ったもので、実際は画像が様々に変化していきます。

冨樂三十六景

  • Frac36kno20
    フラクタルによる画像集です
無料ブログはココログ

« あるがままに朽ちていく鉄の彫刻 | トップページ | 周南美術連盟展がはじまりました »

2012年1月14日 (土)

「ふるさと」の入れ物をつくる

Furusato1
 周南美術連盟展まで1週間となりました。自分の作品もいよいよ完成を目指して仕上げの段階です。
 と言いながら、ようやく今回の作品のプレゼンテーション案が煮詰まりました。
 明るく照明された展覧会場でプロジェクタを使いたいという思いがあったので、四角い小さな映写室をつくることにしたのです。液晶モニタではできない映像表現にチャレンジします。
 実は、この函(はこ)には大きな可能性を感じています。写真では単なるフレームですが、私にとってはまさに、「ついにキターッ!」なのです。30年間悩み続けて、回答はとてもシンプルなものでした。でもこれで、これまで考えてきた様々なアイデアが実現可能になりました。今後の展開にご期待ください。

« あるがままに朽ちていく鉄の彫刻 | トップページ | 周南美術連盟展がはじまりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ふるさと」の入れ物をつくる:

« あるがままに朽ちていく鉄の彫刻 | トップページ | 周南美術連盟展がはじまりました »

最近の写真

  • Max01
  • Generativeart
  • Fractalsample01
  • Dm
  • Dm
  • Photo
  • Atsuomixmasat
  • Okadaxmasat
  • Tomitape02
  • Tomitape01
  • Ihatov
  • Msg04