最近のトラックバック

Aura

  • Aura023
    光背、または衣裳の図案です

By the Kaleidoscope

  • Ksksb111
    風景写真を加工しました

ManDaLa

  • Mandala023
    マンダラ風作品です

イラスト集

  • カルタ「ぬ」
    このアルバムには、イラストレーター(Adobe Illustrator)などのドロー系ソフトで描いたイラストを展示しています。

トリスタンとイゾルデ

  • 媚薬(2)
    2010年、秋の展覧会から。中世の物語「トリスタンとイゾルデ」の印象を絵柄に表現しました。

ニーベルングの指輪SR.1

  • ワルハラの炎上
    ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」に登場する人物やもの、場面の印象を表現しました。2007年から2008年にかけて制作した一連の作品集です。作品は主にKai's Power Toolsで制作しています。

ニーベルングの指輪SR.2

  • ラインの乙女たち
    このアルバムの作品群は2009年に発表したものです。フラクタルの理論を応用した描画ソフト ArtMatic Pro で制作しました。ここに掲げた作品はどれも動画として作成されており、その一場面を切り取ったもので、実際は画像が様々に変化していきます。

冨樂三十六景

  • Frac36kno20
    フラクタルによる画像集です
無料ブログはココログ

« 「小宇宙星団」動画の紹介(YouTubeから) | トップページ | あるがままに朽ちていく鉄の彫刻 »

2012年1月 9日 (月)

YouTubeにアップロードを始めました(音もつけてみました)


 土曜日に大山さんのアトリエショップにお邪魔しました。話に花が咲き、ついつい長居をしてお菓子とコーヒーまでいただいてしまいました。
 その折に自分の制作している動画をお見せすることができなくて、「YouTubeにアップロードすればどこでも見ることができますよ」とアドヴァイスをいただきました。おぼろげには知っていたのですが、教えていただいたからには即実践しなくてはいけません。
 実は、私が普段制作しているのが映像のみで音楽(音)がついていなかったのです。YouTubeにアップする方法は一度経験済みだったのですが、YouTubeでは音抜きだと未完成品を発表しているようで(または見ている人に「エラー」と取り違えられそうで)、かといって音まで制作するのは億劫で、さけていたんです。
 しかし以前のブログでも触れた通り「音」をつける必要性というのも感じていたんです。早速家に戻ってトライ。GarageBandを開いてnanoPad2(Korg)を取り付けて、iMovieで編集して、・・・とやってみました。Mac上での制作はソフト間の連携もしっかりしているので、思ったほどは手間取りませんでした。
 さて、iMovieからYouTubeへ「共有」、これもソフトに助けられました。YouTubeとFaceBookとは連携するように設定したので、アップしたとたんにFaceBookに反映し驚きました。
 あとは昨日のブログで試したことですが、このブログへの張り付けです。これもネット上にはたくさん情報がありました。
 この三連休は、音楽づくり、映像への張り付け、YouTubeへのアップロードと、よく勉強しました。

« 「小宇宙星団」動画の紹介(YouTubeから) | トップページ | あるがままに朽ちていく鉄の彫刻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YouTubeにアップロードを始めました(音もつけてみました):

« 「小宇宙星団」動画の紹介(YouTubeから) | トップページ | あるがままに朽ちていく鉄の彫刻 »

最近の写真

  • Max01
  • Generativeart
  • Fractalsample01
  • Dm
  • Dm
  • Photo
  • Atsuomixmasat
  • Okadaxmasat
  • Tomitape02
  • Tomitape01
  • Ihatov
  • Msg04