最近のトラックバック

Aura

  • Aura023
    光背、または衣裳の図案です

By the Kaleidoscope

  • Ksksb111
    風景写真を加工しました

ManDaLa

  • Mandala023
    マンダラ風作品です

イラスト集

  • カルタ「ぬ」
    このアルバムには、イラストレーター(Adobe Illustrator)などのドロー系ソフトで描いたイラストを展示しています。

トリスタンとイゾルデ

  • 媚薬(2)
    2010年、秋の展覧会から。中世の物語「トリスタンとイゾルデ」の印象を絵柄に表現しました。

ニーベルングの指輪SR.1

  • ワルハラの炎上
    ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」に登場する人物やもの、場面の印象を表現しました。2007年から2008年にかけて制作した一連の作品集です。作品は主にKai's Power Toolsで制作しています。

ニーベルングの指輪SR.2

  • ラインの乙女たち
    このアルバムの作品群は2009年に発表したものです。フラクタルの理論を応用した描画ソフト ArtMatic Pro で制作しました。ここに掲げた作品はどれも動画として作成されており、その一場面を切り取ったもので、実際は画像が様々に変化していきます。

冨樂三十六景

  • Frac36kno20
    フラクタルによる画像集です
無料ブログはココログ

« 燃える秋 | トップページ | 次回作はSilverBody »

2012年7月16日 (月)

鹿野アートフェスティバルに出品しました

Kanoartfes1
今日は7月20日(金)から鹿野の旧大潮小学校で行われる「鹿野アートフェスティアバル」に作品を搬入しました。
4月に行われた「しゅうなんアートナウ」に出品した「ふるさと」の「鹿野アートフェス」バージョンです。4月から作品の周囲を「木」で取り囲むことを考えていたのですが、本物の木ではなかなか思いのものが見つからず(裏山の木々が造成伐採されたのですが)、つくることにしました。クラフト用の針金を芯に使ってみたのですが柔らかすぎて大きくなるとしおれてしまいます。新聞紙を巻き付けてみましたが上手く出来ません。結局鉄筋を縛る時に使う「なまし鉄線」を芯に使い和紙を巻き付けて制作しました。
時間が足りなくて枝振りがよくありません。

Kanoartfes2
中央には「しゅうなんアートナウ」で制作した「心臓」を吊り下げています。
枝振りが悪いために自立できず、枠を用意することになりました。
今日の搬入では映像にも問題があり、完成は展覧会前日の19日夜となりました。
あぁ、いつものパターンになってしまった。反省!


« 燃える秋 | トップページ | 次回作はSilverBody »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿野アートフェスティバルに出品しました:

« 燃える秋 | トップページ | 次回作はSilverBody »

最近の写真

  • Max01
  • Generativeart
  • Fractalsample01
  • Dm
  • Dm
  • Photo
  • Atsuomixmasat
  • Okadaxmasat
  • Tomitape02
  • Tomitape01
  • Ihatov
  • Msg04