最近のトラックバック

Aura

  • Aura023
    光背、または衣裳の図案です

By the Kaleidoscope

  • Ksksb111
    風景写真を加工しました

ManDaLa

  • Mandala023
    マンダラ風作品です

イラスト集

  • カルタ「ぬ」
    このアルバムには、イラストレーター(Adobe Illustrator)などのドロー系ソフトで描いたイラストを展示しています。

トリスタンとイゾルデ

  • 媚薬(2)
    2010年、秋の展覧会から。中世の物語「トリスタンとイゾルデ」の印象を絵柄に表現しました。

ニーベルングの指輪SR.1

  • ワルハラの炎上
    ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」に登場する人物やもの、場面の印象を表現しました。2007年から2008年にかけて制作した一連の作品集です。作品は主にKai's Power Toolsで制作しています。

ニーベルングの指輪SR.2

  • ラインの乙女たち
    このアルバムの作品群は2009年に発表したものです。フラクタルの理論を応用した描画ソフト ArtMatic Pro で制作しました。ここに掲げた作品はどれも動画として作成されており、その一場面を切り取ったもので、実際は画像が様々に変化していきます。

冨樂三十六景

  • Frac36kno20
    フラクタルによる画像集です
無料ブログはココログ

« 夢アサ文化祭のチラシです | トップページ | ラフォルジュルネ2013(読売響の交響曲第3番「オルガン付き」) »

2013年5月 6日 (月)

ラフォルジュルネ2013(都響の幻想交響曲)

Lfj132配布されてるプログラム

今年も行ってきました、ラフォルジュルネ。
5月5日(日)は、小泉和裕指揮、東京都交響楽団のベルリオーズ「幻想交響曲」を聴きました。前から6列目で鑑賞したのですが、すごい迫力で圧倒されました。
Lfj135 開演を待っている聴衆
ご存知の通り「幻想交響曲」は、若い芸術家が女優に恋をして煌めくような思いをしながら、やがてドラッグに溺れ恋人を殺害し断頭台に立つことになり、死んであの世では変わり果てた姿の魔女となった恋人に巡り会い、神の怒りと魔女たちの大響宴が混然となって大団円を迎えるという音楽による一大絵巻です。
私はこの音楽を聴くと「縁起絵巻」やグリューネヴァルトの絵などを思い浮かべるのですが、実際、目の前にはっきりと絵巻の映像が浮かび上がり、「断頭台への行進(第4楽章)」ではまるでわめきたてる群衆の中にいるようでしたし、演奏にのめり込んで聴いてしまいました。音が色彩感だけてなく圧倒的な量塊感をもって迫ってきます。
考えれば、ベルリオーズの時代には映画もテレビも無かったわけですから、このオーケストラ音楽は「ベン・ハー」や「スター・ウォーズ」のようなスペクタクル巨編だったのでしょうね。現在の3DCGのように様々な最新音響技術を盛り込んだ作品だったんだなと思いながら聴きました。
煌めく舞踏会を表した第2楽章に対し、グロテスクな第5楽章。映像が無くても、ワルプルギスでの魔女の響宴の様が目に見えるように描かれていきます。「怒りの日」とともに鐘が鳴りますが、都響のFacebookによれば、教会用の鐘と同様なものだそうです。神と悪魔のせめぎ合いがガンガン盛り上がり、大団円では、地響きを鳴らしながら神の鉄槌が振り下ろされます。いやホント、オーケストラの団員が一斉に足を踏み鳴らしているのかと思いました。
小泉さん、都響の皆さん、ブラヴォー!
東京の人たちって、こんなものすごい演奏を普通のように聴けるのですか?
Walpurgisc 「ワルプルギスの夜の夢」高下作

« 夢アサ文化祭のチラシです | トップページ | ラフォルジュルネ2013(読売響の交響曲第3番「オルガン付き」) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラフォルジュルネ2013(都響の幻想交響曲):

« 夢アサ文化祭のチラシです | トップページ | ラフォルジュルネ2013(読売響の交響曲第3番「オルガン付き」) »

最近の写真

  • Max01
  • Generativeart
  • Fractalsample01
  • Dm
  • Dm
  • Photo
  • Atsuomixmasat
  • Okadaxmasat
  • Tomitape02
  • Tomitape01
  • Ihatov
  • Msg04