最近のトラックバック

Aura

  • Aura023
    光背、または衣裳の図案です

By the Kaleidoscope

  • Ksksb111
    風景写真を加工しました

ManDaLa

  • Mandala023
    マンダラ風作品です

イラスト集

  • カルタ「ぬ」
    このアルバムには、イラストレーター(Adobe Illustrator)などのドロー系ソフトで描いたイラストを展示しています。

トリスタンとイゾルデ

  • 媚薬(2)
    2010年、秋の展覧会から。中世の物語「トリスタンとイゾルデ」の印象を絵柄に表現しました。

ニーベルングの指輪SR.1

  • ワルハラの炎上
    ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」に登場する人物やもの、場面の印象を表現しました。2007年から2008年にかけて制作した一連の作品集です。作品は主にKai's Power Toolsで制作しています。

ニーベルングの指輪SR.2

  • ラインの乙女たち
    このアルバムの作品群は2009年に発表したものです。フラクタルの理論を応用した描画ソフト ArtMatic Pro で制作しました。ここに掲げた作品はどれも動画として作成されており、その一場面を切り取ったもので、実際は画像が様々に変化していきます。

冨樂三十六景

  • Frac36kno20
    フラクタルによる画像集です
無料ブログはココログ

« 来場者の皆さん、AVATARの皆さんありがとうございました | トップページ | 海洋堂ホビー館四万十でBOME氏の作品を観ました »

2013年8月18日 (日)

四国四万十の海洋堂ホビー館へ日帰りで行ってきました

Shimant02

午前3時40分、柳井発のフェリーに乗って四国に渡り、四万十に向かいました。   

Kaiyodo01
できた当初より行ってみようと思っていた海洋堂ホビー館四万十が目的地です。

Kaiyodo02
「へんぴなところ」という通り、携帯電話も使えない山奥にありました。

Kaiyodo04
館の周りにはフィギュアでなく、木造りのおもちゃが!熱い「ものづくりスピリッツ」が満ち満ちていましたよ。

Kaiyodo03
フィギュア一体一体、形態も色彩も工夫が行き届き、素晴らしい出来です。
海洋堂は、動物や人物、ロボットなどのフィギュア制作で特異な技能を持つ人々を「原型師」として雇用しています。この人たちは本当にフィギュアづくりが好きなんですね。その楽しみや喜びが無いとこんなに生き生きとした表情や動作が生まれてくるはずがありません!
世間には3Dプリンタが流行り始めて、フィギュアも手軽に・・・なんて話も聞きますが、海洋堂の「ものづくりスピリッツ」に匹敵するものが簡単にできるようには思えません。

« 来場者の皆さん、AVATARの皆さんありがとうございました | トップページ | 海洋堂ホビー館四万十でBOME氏の作品を観ました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国四万十の海洋堂ホビー館へ日帰りで行ってきました:

« 来場者の皆さん、AVATARの皆さんありがとうございました | トップページ | 海洋堂ホビー館四万十でBOME氏の作品を観ました »

最近の写真

  • Max01
  • Generativeart
  • Fractalsample01
  • Dm
  • Dm
  • Photo
  • Atsuomixmasat
  • Okadaxmasat
  • Tomitape02
  • Tomitape01
  • Ihatov
  • Msg04