最近のトラックバック

Aura

  • Aura023
    光背、または衣裳の図案です

By the Kaleidoscope

  • Ksksb111
    風景写真を加工しました

ManDaLa

  • Mandala023
    マンダラ風作品です

イラスト集

  • カルタ「ぬ」
    このアルバムには、イラストレーター(Adobe Illustrator)などのドロー系ソフトで描いたイラストを展示しています。

トリスタンとイゾルデ

  • 媚薬(2)
    2010年、秋の展覧会から。中世の物語「トリスタンとイゾルデ」の印象を絵柄に表現しました。

ニーベルングの指輪SR.1

  • ワルハラの炎上
    ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」に登場する人物やもの、場面の印象を表現しました。2007年から2008年にかけて制作した一連の作品集です。作品は主にKai's Power Toolsで制作しています。

ニーベルングの指輪SR.2

  • ラインの乙女たち
    このアルバムの作品群は2009年に発表したものです。フラクタルの理論を応用した描画ソフト ArtMatic Pro で制作しました。ここに掲げた作品はどれも動画として作成されており、その一場面を切り取ったもので、実際は画像が様々に変化していきます。

冨樂三十六景

  • Frac36kno20
    フラクタルによる画像集です
無料ブログはココログ

« キャンドルガーデンのプレイヴェント始まりました | トップページ | 冨田勲氏の新作「展覧会の絵 ULTIMATE EDITION 」 »

2014年3月22日 (土)

冨田勲氏の新作「イーハトーヴ交響曲」

Ihatov

昨日は自分の作品をつくりながら、冨田勲氏の新作「イーハトーヴ交響曲」の映像を観ました。もちろん曲自体に興味があったのですが、「指揮に合わせて『初音ミク』が歌い踊る」という惹句が気になっていたのです。果たして、キネクトなどを使って指揮を読むのか、誰かマニュピレーターが拍を打ってコントロールするのか、そこに興味があったのです。で、どうやら後者のようでした。
これはつまり、指揮者やマニュピレーターによって演奏が変わるってことですよね!私はすごいことだと思いました。やがてAIの進化で歌やダンスのCGにも全てリアルタイムで表情が加えられるようになるんでしょうね。でもって、初音ミクが「指揮者の指示がわかりにくくて合わせ難い!」なんて言うようになったら面白いでしょうね。
冨田氏がステージ挨拶するところで涙が出ました。あのようにいつまでも人々に夢を与えられる人でありたいと思いました。

« キャンドルガーデンのプレイヴェント始まりました | トップページ | 冨田勲氏の新作「展覧会の絵 ULTIMATE EDITION 」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冨田勲氏の新作「イーハトーヴ交響曲」:

« キャンドルガーデンのプレイヴェント始まりました | トップページ | 冨田勲氏の新作「展覧会の絵 ULTIMATE EDITION 」 »

最近の写真

  • Max01
  • Generativeart
  • Fractalsample01
  • Dm
  • Dm
  • Photo
  • Atsuomixmasat
  • Okadaxmasat
  • Tomitape02
  • Tomitape01