最近のトラックバック

Aura

  • Aura023
    光背、または衣裳の図案です

By the Kaleidoscope

  • Ksksb111
    風景写真を加工しました

ManDaLa

  • Mandala023
    マンダラ風作品です

イラスト集

  • カルタ「ぬ」
    このアルバムには、イラストレーター(Adobe Illustrator)などのドロー系ソフトで描いたイラストを展示しています。

トリスタンとイゾルデ

  • 媚薬(2)
    2010年、秋の展覧会から。中世の物語「トリスタンとイゾルデ」の印象を絵柄に表現しました。

ニーベルングの指輪SR.1

  • ワルハラの炎上
    ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」に登場する人物やもの、場面の印象を表現しました。2007年から2008年にかけて制作した一連の作品集です。作品は主にKai's Power Toolsで制作しています。

ニーベルングの指輪SR.2

  • ラインの乙女たち
    このアルバムの作品群は2009年に発表したものです。フラクタルの理論を応用した描画ソフト ArtMatic Pro で制作しました。ここに掲げた作品はどれも動画として作成されており、その一場面を切り取ったもので、実際は画像が様々に変化していきます。

冨樂三十六景

  • Frac36kno20
    フラクタルによる画像集です
無料ブログはココログ

2012年1月 9日 (月)

YouTubeにアップロードを始めました(音もつけてみました)


 土曜日に大山さんのアトリエショップにお邪魔しました。話に花が咲き、ついつい長居をしてお菓子とコーヒーまでいただいてしまいました。
 その折に自分の制作している動画をお見せすることができなくて、「YouTubeにアップロードすればどこでも見ることができますよ」とアドヴァイスをいただきました。おぼろげには知っていたのですが、教えていただいたからには即実践しなくてはいけません。
 実は、私が普段制作しているのが映像のみで音楽(音)がついていなかったのです。YouTubeにアップする方法は一度経験済みだったのですが、YouTubeでは音抜きだと未完成品を発表しているようで(または見ている人に「エラー」と取り違えられそうで)、かといって音まで制作するのは億劫で、さけていたんです。
 しかし以前のブログでも触れた通り「音」をつける必要性というのも感じていたんです。早速家に戻ってトライ。GarageBandを開いてnanoPad2(Korg)を取り付けて、iMovieで編集して、・・・とやってみました。Mac上での制作はソフト間の連携もしっかりしているので、思ったほどは手間取りませんでした。
 さて、iMovieからYouTubeへ「共有」、これもソフトに助けられました。YouTubeとFaceBookとは連携するように設定したので、アップしたとたんにFaceBookに反映し驚きました。
 あとは昨日のブログで試したことですが、このブログへの張り付けです。これもネット上にはたくさん情報がありました。
 この三連休は、音楽づくり、映像への張り付け、YouTubeへのアップロードと、よく勉強しました。

2010年11月 3日 (水)

ケン・ラッセルの「TOMMY」

Tommy 個展が終わってから一ヶ月以上が過ぎました。勤務先の文化祭も終わり、ようやく一息ついたところです。

 先日 DVD Fantasium から、注文していた TOMMY が届きました!日本では当分発売されないだろうなと考え、日本語字幕・吹き替え無しでもいいやと、思い切ってUS版を購入したんです。しかし、さすが鬼才と言われたケン・ラッセル、彼はクラシック好きで(ロックが嫌いで)、当初、監督の依頼を拒否したそうですが、出来上がったものを観るととてもそうは思えません。35周年記念ということでリマスターされた映像はとても綺麗で、独特の毒を含んだグロテスクでエロティックなイメージを見るだけで、十分満足できました。昔LD版を購入して観ていたのですが、そのサイケデリックでファンタジスティックな映像からは、自分の作品もどこか影響を受けていると思っています。

  自分が今後、あのような破壊的な映像をつくることは、ほとんど無いと思っていますが、それにしてもパワフルな心に響く作品をつくりたいものだと思います。

 それにしても、「Hair」や「Jisus Christ SuperStar」などのロックミュージカルはブルーレイ化しないんでしょうか。

最近の写真

  • Max01
  • Generativeart
  • Fractalsample01
  • Dm
  • Dm
  • Photo
  • Atsuomixmasat
  • Okadaxmasat
  • Tomitape02
  • Tomitape01