無料ブログはココログ

« 山口県造形教育研究会平成22年度の主な行事 | トップページ | 造形教育研究ゼミナール要項をアップしました。 »

2010年6月21日 (月)

「美術教育の創造性育成に思うこと」 造形教育研究会 会報(前期)その1

美術教育の創造性育成に思うこと

                                山口県造形教育研究会
                                    会長  福 田 隆 眞

 美術教育の目的の一つに「創造活動」があることをあらためて考えてみた。美術教育が創造性の育成を担うようになったのはいつからなのだろうか。少なくとも戦後の教育課程には、いつの改訂においても創造性に関わる文言が提示されてきた。

 明治時代の臨画はどうであったのだろうか。私事で恐縮だが、明治生まれの祖母は「図画はお手本通りに描けたから、先生がいつも誉めてくれて楽しかった」と話してくれた記憶が今も残っている。お手本を写す技術教育であったから、上手に写せたかどうかで評価されたのであろう。祖母は懐かしそうな笑顔で話してくれた。

 欧米の1840年頃の出来事に2つの特筆することがある。一つはニューヨークの画材店が開発したチューブ入りの油絵の具の発明であり、もう一つはフランスでの写真技術の発明である。この2つは、やがて美術の世界を大きく変えることになった。

 写真技術の発明は、絵画の「写実」という作業が軽減されることになった。それまで絵画は写実によって記録という使命を担っていた。初期の写真技術は今から見れば稚拙ではあるが、事実を写し取る生々しさを伝える表現の発明であった。昨今流行の坂本龍馬の有名な写真も、当時の空気まで伝えている。そして1870年代に印象派は、写実から少しずつ遊離して、作家の創造の世界に入り込んでいくのである。

 油絵の具のチューブの発明は、そうした印象派の画家達をアトリエから戸外の自然へと誘い出し、光と色の変化を描き始めた。固有色の光による変化は、形を曖昧にし、雰囲気を伝える、まさに印象を重視する絵画となっていった。「何を写し取って描くか」よりも、「どのように描くか」が絵画の価値を決めるようになってきた。そうして20世紀は表現様式の花盛りとなっていった。

 20世紀になって産業は機械化を伴って急激な発達をし、人間の夢や欲望を実現するためのデザインが広範に流布することになった。「あったらいいな」という日用品が次々に開発され、便利、合理的、効率的というような機能をもった製品が、私たちの身の周りに出現した。

 絵画の世界もデザインの世界も、「創造力」による成果や結果が、私たちの生活を物心ともに豊かにしてきた。美術教育はそういう使命を果たしてきたと言える。しかし、本音のところは、いつも「何を描けばよいのか」「どのようなモノがあればよいのか」は頭を悩ませる。美術教育の使命は大きく、重要であるが、創造性の育成は少しずつ少しずつ、小さな工夫や試行錯誤の積み重ねのような気がする。

 無理せず、楽しく、結果的に創造性が養われることが、美術教育の理想かも知れないと思った。

(平成22年6月)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

山口県造形教育研究会 今後の予定

第41回 山口県造形教育研究ゼミナール大会

テーマ「夢をつなぐ造形教育」~つくりだす喜びを味わう表現および鑑賞の活動を目指して~

目的:

(1)実技研修・ワークショップや実践発表等を通して、造形・美術教育の指導向上を図る。

(2)幼稚園、保育所、小学校、中学校、高等学校、大学の造形・美術関係者・指導者の情報交換、相互理解を図る。

期日: 平成22年8月5日(木)、6日(金)

会場: 山口大学教育学部付属光小学校・中学校

事務局: 山口大学教育学部附属光小学校 福田哲郎

   〒743-0007 山口県光市室積8丁目4-1

    Tel:0833-78-0124 fax:0833-75-1507

« 山口県造形教育研究会平成22年度の主な行事 | トップページ | 造形教育研究ゼミナール要項をアップしました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ぜひ購入の際の参考にしてくださいね! 他の高級時計ブランドの多くが100年以上の歴史を誇る中、たった20数年の歴史しかないベル&ロスがトントン拍子で現在の地位まで上り詰めたのは、ある意味奇跡なのかもしれません。
セイコーの「1968プロフェッショナルダイバーズ」という腕時計の誕生50周年を記念し、作られた限定モデルです。
「スピードマスターブロードアロー クロノグラフ」は、「アロー」という名の通り、時針のデザインを矢に見立てて製作されています。
世界のジュエラー・ブルガリが製作しただけあって、かなりアーティスティックな作品となっているのがこちらの腕時計。
逆回転防止ベゼルを備えた200m防水腕時計。
【2019年最新版】就活用腕時計のおすすめ人気ランキング14選【面接で好印象! また、ムーブメントも女性用はクォーツが人気ですが、こちらはメカニカル自動巻きなので、「機械が好き」という女子におすすめ。
搭載される自動巻きのキャリバー「BR-CAL.305」を見ることができます(写真の状態はまだケースバックの保護シールが残った状態です)。
また最大3日間巻き上げ不要になり、ぐっと使い勝手が良くなっています。
自動巻きの「MT 5602」ムーブメントを備え、70時間のパワーリザーブが可能に。
「キャリバー9S65」は、「キャリバー9S55」の後継として作られたメカニカル自動巻きムーブメントです。
メカニカル自動巻きの精度向上。
グランドセイコーらしい正統派デザインでオンでもオフでも使える仕上がりです。
ブレスレットにボリュームがあり、存在感のある腕時計に仕上がっています。
プロダイバーのジャック・マイヨールや映画俳優ジェームズ・ボンドなどに愛された腕時計としても有名。
1984年にアメリカで誕生したフォッシルの腕時計は、カジュアルウォッチとして特に20~30代に人気です。
ベーリングの腕時計おすすめ人気ランキング10選【シンプル・おしゃれな北欧デザインを楽しもう!時針には懐かしい「イカ針」を復刻し、12時位置のロゴも盾になっています。
ケース中央の薔薇が秒針になっており、リューズにも薔薇が配されています。

ルイヴィトンバッグ https://www.cocoejp1.com/ProductList1.aspx?TypeId=174445725331393

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 山口県造形教育研究会平成22年度の主な行事 | トップページ | 造形教育研究ゼミナール要項をアップしました。 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31