無料ブログはココログ

« 夢色アサンブラに「墨象作家」の坂本杏苑さんが出演されました | トップページ | 第64回造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会参加申込みについて »

2013年8月22日 (木)

第64回造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会のお知らせ

Header

Zokei002

来る平成25年11月15・16日、山口県周南市で第64回造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会が開催されます。

大会テーマは

Theme

 本大会は山口県造形教育研究会が中心となり、全県下の造形教育に携わる教員に寄って開催します。
 山口県造形教育研究会は、全ての校種(幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)の教員が参加する県下で唯一の研究会です。その活動は、各支部での研究会や夏のゼミナール、学校美術展、版画展などを行っています。
 本大会は、平成20年度からの教育課程で新たに導入された〔共通事項〕に焦点を当て、形や色などによるイメージづくりについて各校種での公開授業と研究発表を通して、造形教育の研究を深めていくことを目的としています。
 形や色などが子どもたちとどのように関わり、イメージを膨らませて表現したり鑑賞したりするのかを全国の先生方と話し合い、交流を深めていきたいと考えています。
 全国から多くの先生方にご参加のほどよろしくお願いします。
         山口大会 大会長 福田 隆眞(山口大学教育学部教授)

○ 校種別テーマ
 幼稚園・保育園:感じる楽しさ 広がるイメージ
 小学校:みること、あらわすことで思いを深める
 中学校:思いをつむぎ、明日へつながる美術教室
 高等学校:自己を見つめ、創造する喜び
 総合支援学校:仲間とのかかわりを楽しむ表現活動

*間もなく最終案内が出ます。同時に大会の詳細を山口県造形教育研究会ブログ等で紹介します。

« 夢色アサンブラに「墨象作家」の坂本杏苑さんが出演されました | トップページ | 第64回造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会参加申込みについて »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第64回造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会のお知らせ:

« 夢色アサンブラに「墨象作家」の坂本杏苑さんが出演されました | トップページ | 第64回造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会参加申込みについて »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31